スコットレーシング・ホンダ RS250RW '09①

スコットレーシング・ホンダ RS250RW '09①
このエントリーをはてなブックマークに追加

WERKS DATA

タイトル
スコットレーシング・ホンダ RS250RW '09①
製作
制作期間
6週ほど
詳細
2009年度WGP250ccクラスで年間チャンピオンに輝いた青山博一選手がライディングしたマシンです。
KTMの突然の撤退から一時は2009年度の参戦が危ぶまれた青山選手ですが、ホンダなどの協力もあり何とか2009年度のシートを確保できました。しかし2年前に開発が停止された市販レーサーであるRS250RW、ノウハウの少ないチーム陣営での参戦ではとてもアプリリアなどの最新ワークスマシンには太刀打ちできないと思われましたが、蓋を開けるとシーズン中は第3戦スペインでは初優勝を果すなどコンスタントに上位フィニッシュを残しました。シモンチェリ選手やバウティスタ選手とのバトルはすばらしいものでした。
2ストローク250ccクラスは翌年から4ストローク600ccへの再編が行われたため、最後の2スト250ccチャンピオンとなりました。
タグ
hondaRS2501/12

AIR_Racingさんのその他のプラモデル

コメントを投稿(コメントはAIR_Racingさんの承認後に公開されます)

名前
URL
コメント※必須

Facebookコメント

スポンサーリンク