キャメル・プラマック・ポンス RC211V'03②

キャメル・プラマック・ポンス RC211V'03②
このエントリーをはてなブックマークに追加

WERKS DATA

タイトル
キャメル・プラマック・ポンス RC211V'03②
製作
制作期間
6週ほど
詳細
2003年度の2輪ロードレース世界選手権の最高峰MotoGPクラスに参戦したチーム・ホンダ・ポンスのRC211Vです。ライダーは前年ランキング2位のマックス・ビアッジと3位の宇川徹という強力な布陣。11号車は宇川選手がライディングしたマシンでHRCからワークス待遇を受けて健闘しました。
タグ
ホンダRC2111/12

AIR_Racingさんのその他のプラモデル

コメントを投稿(コメントはAIR_Racingさんの承認後に公開されます)

名前
URL
コメント※必須

Facebookコメント

スポンサーリンク