MNH15 アルファードV 3.0MZ前期

MNH15 アルファードV 3.0MZ前期
このエントリーをはてなブックマークに追加

WERKS DATA

タイトル
MNH15 アルファードV 3.0MZ前期
製作
制作期間
2週間
詳細
フジミ製アルファードVをグレイスフルパールトーニング(MZ限定色)にて製作しました。

パールホワイトはタミヤカラー、シェルグレーメタリックはトヨタ純正タッチペン(品番 08866-003Q4)をソフト99のエアータッチで吹き付け。
磨きはユニコンのFMC-830P(実車用)で研磨。

キットではフォグランプがシルバー塗り分けのみという残念な表現方法でしたので、手持ちジャンクのGC8インプレッサ後期のヘッドライトレンズから製作。
車高も説明書通りだと異様に車高が高くなるので、本来ストラット上部に入れるスペーサー部品を下側に組み換え。
約1mmのローダウンが可能になります。

あと、箱絵にはありキットでは省略されているクルコンレーダーの穴も製作しました。

キット自体は前後バンパーの接着が非常に弱く、シャシをハメようとすると接着が剥がれたり、ラジエターグリルがハマリづらかったりと細かい難点はありますが、組み上がったあとの雰囲気は結構イイ線だと思いますね。

GQPZさんのその他のプラモデル

Facebookコメント

スポンサーリンク