R30スカイラインHT2000RS(前期型最終モデル)

R30スカイラインHT2000RS(前期型最終モデル)
このエントリーをはてなブックマークに追加

WERKS DATA

タイトル
R30スカイラインHT2000RS(前期型最終モデル)
製作
制作期間
3ヶ月
詳細
R30スカイラインRS前期型の最終モデル仕様です。ベースはニチモ製で、先のRSターボと同時進行で24年ぶりにレストアしました。ほぼ素組ですが、ムギ球が仕込めるようになっていたF&Rライトの奥部はエポキシパテで埋め、その後Fはそれらしい反射板を造形しました。一番のアピールポイント「純正15インチホイール」はキット付属のものです。その他、分解時に再使用不可となったFウィンカーレンズとRテールレンズはそれぞれ自作削り出しとT社部品流用で対応、サイドウィンカーはモールドを削って自作クリアパーツに置き換えています。作者の好みで車高はキットの「シャコタン」の位置とし、当時設定のなかったドアミラー仕様となっています。
タグ
スカイラインRSR30ニューマン

走り屋おやじさんのその他のプラモデル

コメントを投稿(コメントは走り屋おやじさんの承認後に公開されます)

名前
URL
コメント※必須

Facebookコメント

スポンサーリンク