日本海軍零式艦上戦闘機21型(三菱 A6M2 零戦21型)

日本海軍零式艦上戦闘機21型(三菱 A6M2 零戦21型)
このエントリーをはてなブックマークに追加

WERKS DATA

タイトル
日本海軍零式艦上戦闘機21型(三菱 A6M2 零戦21型)
製作
詳細
日本海軍零式艦上戦闘機21型(三菱 A6M2 零戦21型)
第261航空隊所属(呼称 虎部隊) 昭和19年2月 鹿児島基地
MITSUBISHI A6M2 ZERO FIGHTER (ZEKE)
タミヤ 1/48 傑作機シリーズ N0.16

中国戦線での初陣から大戦終結まで、日本海軍の主力戦闘機として戦い続けた零戦。中でも、初の本格的な量産型として機動部隊を中心に配備されたのが21型です。空母での取り扱いを容易にするため、主翼端を折りたためるように改良され、着艦フックやクルシー無線帰投方位型測定器などを装備。熟練操縦士が操縦する21型は、真珠湾攻撃やフィリピン戦などの太平洋戦争の緒戦において、3,000km以上の航続距離や、驚異的な格闘能力、20mm機銃の重武装を生かして連合戦闘機を圧倒したのです。

http://motor.geocities.jp/modelcarclub07/index.html
タグ
1/48零戦タミヤ傑作機

SS.DRIVERさんのその他のプラモデル

コメントを投稿(コメントはSS.DRIVERさんの承認後に公開されます)

名前
URL
コメント※必須

Facebookコメント

スポンサーリンク