ニッサン レパード アルティマ‘86 (F31前期)

ニッサン レパード アルティマ‘86 (F31前期)
このエントリーをはてなブックマークに追加

WERKS DATA

タイトル
ニッサン レパード アルティマ‘86 (F31前期)
製作
制作期間
一ヶ月
詳細
【実車解説】
1986年2月に誕生した2代目F31レパードは、2ドアクーペのみのボディとなり、プレステージ・スペシャリティカーとしてのスタイルをより追求した「エアロ・フォルム」となった。そしてこの優れたスタイリングの中に「カードエントリーシステム」や「光通信ステアリングスイッチ」、「オートライトシスム」など数々の先進技術を装備し、日産の最高級「プライベート・クーペ」として一躍人気となった。発売から20数年が経過した今でも根強いレパードファンがいるとともに、刑事ドラマの覆面パトカーとして採用されたことにより、クルマにあまり興味を持たない人達にも強く認知されている。(キット解説より)
タグ
1/24アオシマニッサンレパードカープラモ

SS.DRIVERさんのその他のプラモデル

コメントを投稿(コメントはSS.DRIVERさんの承認後に公開されます)

名前
URL
コメント※必須

Facebookコメント

スポンサーリンク